犬のシャンプーの仕方

犬をお風呂に入れる前にお話しがあります。愛犬がお風呂を嫌がるので困っているという方がたくさんおられると思います。どのようにしたら、上手に犬をシャンプーに入れられるのかまとめてみました。犬をシャンプーするには、大きくわけて、コーミング 爪切り 耳のそうじを行うことになります。また、それなりの道具が必要になってまいります。

まず、シャンプーの前にブラッシングすることをおすすめします。ブラッシングにより、毛玉やぬけ毛を取り除くのです。これらがのこっていると、シャンプー後に毛が絡み合って、とれにくくなるからです。ということで、犬をお風呂に入れる前には、ブラッシングをするように。

シャンプーのときは、マッサージする要領で汚れを落とします。顔のあたりは、犬はいやがりますのでほどほどに洗います。もちろんシャンプーが目に入らないように気を付けます。シャンプーの量は状況に応じて増減させます。

すすぎをちゃんと行い、シャンプーをしっかり落とすことが重要です。シャンプーを流すときは、体の高いところから順番に落とします。自分(人間)がシャワーするときと同じです。犬が体毛がありますので、より、この基本が大切です。すすぎ残しがないようにしっかりと流します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です