HIVの抗体

HIVは感染しても長期間無症状の人も多いため、自分の体調から自分がHIVに感染しているかを知ることは難しいのです。感染をしるにはHIV検査を受ける以外の方法しかありません。

感染に気づかないままでは、自分の免疫力が低下し、また、知らない間に他の人に感染が拡がってしまうということになりかねません。早く感染を知り、適切な治療を受ければ症状を食い止めることができるのです。さて、HIV検査を受けるタイミングです。検査は抗体ができないと感染を調べることができません。感染から、抗体ができるまでに3ヵ月ぐらいかかるのです。エイズ検査を自宅で受けられればいいのですが、通常、病院が保健所に行くことになります。

したがって、ことを起こしてから、やばいと思ってすぐに病院に行ってもそれは検査ができないのです。エイズの検査には予約が必要です。これはやむを得ないことです。待ち時間をできるだけ短くするための措置です。ただ、すべての検査機関で予約が必要なわけではありません。

ただし、普通、検査の前には、簡単な問診や検査の説明、検査の後には結果の説明が1人1人に対して行われますので、やはり、予約をして検査に臨みましょう。また、予約時間が決まっていれば、他の受検者と顔を合わせなくても済みます。検査の金額は5000円~10000円程度です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です