未分類」カテゴリーアーカイブ

犬のアレルギーの原因

犬の皮膚病は、家からあまり出さない「いえ犬」or「うち犬」に多く発生するらしいとなにかで読んだことがあります。つまり、家の中にあるいろんな化学物質が悪さをするんだとか。よく言われている食べ物によるアレルギーの影響は少ないとか。

とはいえ、マンション犬の場合、庭がないですから、まあ、どうしようもないのですが。家で飼っている犬が皮膚病のアトピーにかかってしまい、犬の方も大変ですが、飼い主の方はお薬代がかかって大変です。病院でもらうアトピー薬のアトピカがものすごい高いんです。でも、愛犬のために薬の投与はしないといけないんですがやっぱり高いです。犬の皮膚炎の薬のことですね。

ネットで安く薬が売ってないかと調べていたらありました。病院でもらうよりかなり安い。今度からこちらで購入したいと思います。犬のアレルギー対策の一つとして、食事による対策があります。アレルギー用の食事ということです。例えば、タンパク質を小さく分解してアレルギー反応を防いでいるような食事や、アレルギーを引き起こすとされている肉等を使用しない食事など、いろいろ多くあります。

犬との相性もありますので、どの食事が合うか、動物病院の先生と相談していきましょう。サプリメントでも犬のアレルギー性皮膚炎に効果があると言われているものがありますので試してみるのもいいでしょう。

フィラリアの対策時期

フィラリア症についての説明をします。フィラリアは寄生虫の名前のことで、英語でハートワームといいます。まさに心臓の虫、心臓糸状虫(犬糸状虫)のことです。この虫が蚊によって感染、やがて心臓に住みつき、犬、猫に様々な障害を起こすのです。これがフィラリア症なのです。

他の寄生虫では、駆虫すれば、便としてうまく体外に排出できる場合があるのですが、フィラリアの場合は心臓の中、右心室に寄生し、血管内ということで排出ができないのです。そして、死んだ虫は肺に迷入するという、とても厄介な病気です。そして、予想されますように、心臓の中にそんな寄生虫がいると血液の流れが悪くなりいろんな循環器障害を起こします。

死亡後の成虫は肺に移動し、障害を発生させます。さて、媒介となる蚊の予防の話です。蚊は気温15℃以上で活動し始めるそうです。獣医さんによれば5月の末から6月初めに初回投与をすればいいらしいです。

6月1日というのがフィラリア対策開始日の一つの目安のようですね。この日からフィラリアのお薬を犬に与えるようにします。そうすれば、フィラリア対策ができるというわけです。大事なワンちゃんがフィラリアにかからないように忘れないようにしたいものです。

HIVの抗体

HIVは感染しても長期間無症状の人も多いため、自分の体調から自分がHIVに感染しているかを知ることは難しいのです。感染をしるにはHIV検査を受ける以外の方法しかありません。

感染に気づかないままでは、自分の免疫力が低下し、また、知らない間に他の人に感染が拡がってしまうということになりかねません。早く感染を知り、適切な治療を受ければ症状を食い止めることができるのです。さて、HIV検査を受けるタイミングです。検査は抗体ができないと感染を調べることができません。感染から、抗体ができるまでに3ヵ月ぐらいかかるのです。エイズ検査を自宅で受けられればいいのですが、通常、病院が保健所に行くことになります。

したがって、ことを起こしてから、やばいと思ってすぐに病院に行ってもそれは検査ができないのです。エイズの検査には予約が必要です。これはやむを得ないことです。待ち時間をできるだけ短くするための措置です。ただ、すべての検査機関で予約が必要なわけではありません。

ただし、普通、検査の前には、簡単な問診や検査の説明、検査の後には結果の説明が1人1人に対して行われますので、やはり、予約をして検査に臨みましょう。また、予約時間が決まっていれば、他の受検者と顔を合わせなくても済みます。検査の金額は5000円~10000円程度です。

犬のシャンプーの仕方

犬をお風呂に入れる前にお話しがあります。愛犬がお風呂を嫌がるので困っているという方がたくさんおられると思います。どのようにしたら、上手に犬をシャンプーに入れられるのかまとめてみました。犬をシャンプーするには、大きくわけて、コーミング 爪切り 耳のそうじを行うことになります。また、それなりの道具が必要になってまいります。

まず、シャンプーの前にブラッシングすることをおすすめします。ブラッシングにより、毛玉やぬけ毛を取り除くのです。これらがのこっていると、シャンプー後に毛が絡み合って、とれにくくなるからです。ということで、犬をお風呂に入れる前には、ブラッシングをするように。

シャンプーのときは、マッサージする要領で汚れを落とします。顔のあたりは、犬はいやがりますのでほどほどに洗います。もちろんシャンプーが目に入らないように気を付けます。シャンプーの量は状況に応じて増減させます。

すすぎをちゃんと行い、シャンプーをしっかり落とすことが重要です。シャンプーを流すときは、体の高いところから順番に落とします。自分(人間)がシャワーするときと同じです。犬が体毛がありますので、より、この基本が大切です。すすぎ残しがないようにしっかりと流します。

奇跡の英語教材

今勤めている会社ではTOEICを定期的に受験するように言われており(会社負担で、無料なのですが)、いつもしぶしぶ受験しています。

くわしく書けないですが正直TOEICの得点なんて関係ない処遇ですのでもうどうなってもいいのです。その昔、十数年前は一生懸命対策勉強をやっていましたが、今ではどうでもよくなっております。ですが、今回は対策をしようかと思っております。ネットで受験できるTOEIC模試があるようですのでこれをやってみようと思っております。

状況はともあえ模試を受けておくのは重要だと考えています。さて、そろそろTOEICを受けなくてはならないようです。うちの会社では管理職クラスは全員受けることになっております。もう何年もTOEICの勉強をやってきてますが、いい加減に点数があたま打ちです。TOEIC対策用のメジャーな問題集やら、対策本はすでに勉強済みですが、TOEICの点数が伸びません。

いろいろ考えてみると、どうやら試験慣れしていないのがいけないんじゃないか、と思い、次回のTOEICテストに向けて今度はTOEICの模擬試験を受けてみます。今はネット上によいサービスが提供されていました。しかもお手頃価格、何万円もするようなものではありませんでした。